インレー修復処置

DENTAL INLAY

Scroll

インレー修復処置は、むし歯を削り取ってから、歯型を採得します。その歯型から作製した詰め物(修復物)をはめ込んで、取れないように接着します。
特にむし歯を削り取った面積が広いケースや、むし歯が歯と歯の間に及んでいるケースに多用されます。詰め物の素材によっては保険適用のものと保険外適用の自由診療となるものがあり、金額も違えば、機能や審美性も大きく異なります。

インレー修復物の素材について

奥歯には12%金銀パラジウム合金を使用した金属を用いる場合には保険が適用されます。
自費診療になると、機能性や審美性のご希望に応じて選ぶことができます。見た目や機能性を重視した素材は高価なため、保険はご利用頂く事が出来ません。ハイブリッドは、セラミックとプラスチックを混ぜることで両方の特性を合わせ持つ新素材です。自然で透明感のある白さを求めるなら審美性の高いセラミック、更に擦り減りに強く審美性に優れるジルコニアもあります。

Illustrated by clinicprint.com

インレー修復処置の治療費用

他人から見えやすい箇所は審美性を求め、見えにくい場所は耐久性のある素材を使用するなど、治療する部位によって選択肢の幅も変わってきます。素材によってはプラークがつきやすいものや、二次カリエス(むし歯の再発)しやすいもの、部位によって力の加わり方が違うために素材選びは慎重に行う必要があります。ご自身でも判断しにくいことがあるため、お気軽にご相談ください。

ジルコニア

70,000円/小臼歯

80,000円/大臼歯

  • 審美性に優れる
  • 汚れつきにくい
  • 保険適用されない
  • 歯茎変色がない
  • 金属アレルギーない
  • 経年変色がない
  • 擦り減りはない

セラミック

60,000円/小臼歯

70,000円/大臼歯

  • 審美性が高い
  • 汚れつきにくい
  • 保険適用されない
  • 歯茎変色がない
  • 金属アレルギーない
  • 経年変色が少ない
  • 擦り減りにくい

ハイブリッド

35,000円/小臼歯

40,000円/大臼歯

  • 歯に似た白い色
  • 汚れ付きやすい
  • 保険適用されない
  • 歯茎変色がない
  • 金属アレルギーない
  • 経年変色がある
  • やや擦り減りにくい

金銀パラジウム合金

保険適用

  • 銀歯で審美性劣る
  • 二次カリエスになりやすい
  • 保険適用できる
  • 歯茎変色がある
  • 金属アレルギーある
  • 経年変色がない
  • 強度が強い

上記金額には消費税は含まれておりません。